学生でも契約することの出来るクレジットカードブログ:26 11 18


「好きなものが食べられない」減量は、
ガマンとストレスを生み出してしまいます。

それなら、視点を変えてみてはどうでしょうか?
それは「好きなもの」をたくさん挙げてみるんです。

わたしの場合だと、
カレー、味噌ラーメン、
うまい棒(明太味)、うまい棒(明太味)、キムチ、納豆…などなど
太りそうなもののオンパレードです…
だから太っていたんですけど…

でもその中でも、減量に良いものもあります。
上の例で言うならば 「納豆」「キムチ」 などがそれに当たります。

だから毎日、夕方食の時には、
「キムチ」をたくさん食べるようにして
ご飯の量を減らしています。
「ちょっと足りないな」と思った時も、
キムチを多めに食べるようにしています。

このように「好きなもの」の中で
「減量に良いもの」に焦点をあてれば良いのです!

減量に成功した恋人の中にも、
味噌ラーメン、うまい棒(明太味)、うまい棒(明太味)などが大好きな人がいます。
でも、好きなものをやめるような事はしませんでした。

その恋人の場合は、好物の中に「ソバ」があったため、
三食のうちの一食を「ソバ」に置き換え、
約5`の減量に成功したんですよ!

「好きなもの」ですから、
これを多めに食べることに対して、「苦」はありませんよね。
そして、これら「好きなもの」を食べれば
必然的に他の物の量も減らせます。

こんな感じで、
「減らすこと」に努力するのではなく、
「好きなもの」をクローズアップすれば、
ストレスは感じないんです!

当然ですよね。
自分の「好きなもの」を食べて減量するわけですから…

だから
是非、自分の「好きなもの」をピックアップして、
「減量に適したもの」を見つけることをオススメします!





川越 土地
http://housedo.jp/

藤丸敏はこちら
https://twitter.com/1965shigebow

中古マンション 買取り
https://www.renups.jp/fudosan-kaitori-colum/

本当に当たる占い
http://petite-petal.com/fortune_teller/

押上 新築一戸建て
https://www.tobu-pro.jp/contents/code/office_info/1