日本国内で買い物などをする時にクレジットカード支払いが出来ますが、まだまだ全てで利用出来るワケではありません。
しかし買い物だけではなく公共料金や家賃などクレジットカードが可能なこともあるのでとっても便利なのです。 アメリカン・エキスプレス・カードでしたら空港では手ぶらでゆっくりとすることの出来る「無料ポーターサービス」も利用可能となります。
さらにご同伴の方もご利用可能な「空港ラウンジ」、また「手荷物無料宅配サービス」なども利用可能です。
旅先でも日常の生活でも多彩なサービスを提供しているのがアメリカン・エキスプレス・カードです。
アメリカン・エキスプレス・カードは毎日をより楽しむ人のクレジットカードと言えるでしょう。

 

アメリカン・エキスプレスならではの便利で快適となる心強いサービスの数々が他のクレジットカードには無い心地よさを提供しています。
旅行代金の支払いでクレジットカードに付帯している海外・国内旅行保険というのは、最高5000万円と高額補償となっています。



旅行にも便利で日常生活もお得ブログ:19 3 19

みなさま、Goodevening♪

昔は、身長から110を引いた数値が、理想の体重と言われていましたが、
これは美容体重であり、あまり健康的な数値ではないと指摘されています。

現在でも、この美容体重を目標に
減量するようなエステもあるようですが、
健康的な体重が算出できるのはBMIという方法です。

「BMI=体重kg÷身長m×身長m」で、22が理想の体重になります。

ただ、美容体重よりも重くても標準や、痩せぎみと判断されるので、
減量している人の目標体重と思われがちですが、
体重と身長だけで判断するのは早計だと言えます。

現在、体重計を使って、
減量を行っている方がほとんどだと思いますが、
体重ほど当てにならないものはないんですよね。

一流のアスリートは引き締まった美しい体ですが、
体重を調べると、想像よりも重い場合が多いのです。

逆に体重が軽く、スリムな体のモデルさんが、
内臓などに脂肪が多くついていて、
いわゆる「隠れ肥満」に陥っていることも珍しくありません。

体重の数値より重要なのは、体の脂肪と筋肉の割合なのです。

痩せて引き締まった体は美しいですが、
筋肉がなくて細い体は病的ですので、肥満度は体重が決めるのではなく、
脂肪の割合が決めるのだと意識しましょう。

減量とは、本来、健康上の問題で体重を減らし、
脂肪の割合を減らすのが最大の目標です。

しかし、全く健康なのに、痩せた体を手に入れたくて
減量を行っているのですから、
健康的で美しい体にする為に、
脂肪率と骨格筋量も計測できる体重計を使いましょう。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜